10万円をFXでこつこつ増やしてスワップ金利生活をめざすブログです。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、ニュージーランドの政策金利オフィシャル・キャッシュレートが発表されました。

ニュージーランド中銀政策金利

前回 7.25%
予想 7.25%
今回 7.25%

利下げの噂で急落していましたが、 結果は予想通りの据え置きとなりました。
また、06年の利下げの可能性もないとのことで、ひとまず安心です。
8時半現在は、やや円高で推移しています。
日銀の金融政策決定会合の発表まで様子見というところでしょうか。

もし、量的緩和が解除されても、ゼロ金利は当分継続されるので
現在のニュージーとの金利差はやっぱりおいしいということでまた
徐々に買い戻しされるのではないかと思っています。


ちなみに、今日は私の誕生日なので
記念に何か1枚買いたいと思います。
さ~て、どれにしようかな~

参考になるブログはここ
オーストラリアの政策金利「キャッシュ・ターゲット」が日本時間8日7時30分に発表されました。

豪州中銀政策金利

前回 5.50%
予想 5.50%
今回 5.50%

結果は予想通りの据え置きとなりましたが、発表後もNZDが弱いせいかAUDも売られています。

明日はニュージーの政策金利「キャッシュ・ターゲット」があり、
利下げを行うのではないかという噂で、昨日からNZDが急落していますが、
予想では、7.25%の据え置きとなっています。
もし、予想通り金利が据え置きされれば、また買い戻しがあるとみています。

日本では今日と明日、注目の日銀金融政策決定会合があり、
量的緩和解除が濃厚といわれていますが、
ここにきて政府が反対の姿勢を見せており、見送りされる可能性もでてきました。
もし、見送りされるとなると一気に円安に向かうと思われます。

いずれにしても明日は相場が大きく動くかもしれないので目が離せないですね。。。ドキドキ

他の人はどう動くのかな?

しばらく様子見していましたが、そろそろ反転とみて
昨日、新たに1つポジションを持ちました。
NZドルと悩んだのですが、チャートも良く上値の軽そうな豪ドルにしました。
昨日の夕方の下げたところで仕込み、その後順調に上がっていたのですが、
NY時間にドーンと買った値段まで下げられました
朝にはちょっと戻していましたが、今朝8時半の全国消費者物価指数の
発表直後にまた
でも、またすぐに
物価指数は上がってるけど、失業率が悪化しているのが原因でしょうか?

全国消費者物価指数は、これで3ヶ月連続上昇となり、
日銀の量的緩和解除が濃厚となりました。
しかし、量的緩和解除でも金利の引き上げは当分ないということなので
利上げを期待して円高になっていましたが、やはり円安に向かうのではないでしょうか?

先ほど、オーストラリアの貿易収支が発表されました。

豪・1月貿易収支

前回 -11.6億AUDドル
予想 -13.0億AUDドル
今回 -26.9億AUDドル

なにこれ。。。゜゜(ノД`。)°゜。


現在のポジション
NZD/円  81.90 1万 L
USD/円 118.37 1万 L
AUD/円  86.58 1万 L


人気ブログランキング ←応援のクリックをお願いします(≧∀≦)
今週はデイトレで資金を増やそうと、月曜日に10万円を追加して挑戦しました。
月曜日はNY市場がプレジデント・デーで休場のため、値動きがあまりなく±0円。
火曜日は+2,700円。水曜日は±0円。
木曜日は福井日銀総裁が量的緩和を「直ちに解除したい」と発言したことにより
急激な円高に襲われ、-5,500円。
金曜日は持ち越しのポジションを損切りして-17,400円。
(セントラル短資は2営業日後に決済のため、この分は月曜に確定します。)

ということで、一気に2万円ほど損してしまいました
素人にはデイトレは難しいです。。。
時間と労力を使うし、儲からなければ資金が減ってしまいます。
やっぱり、スワップでのんびりと地道にやるほうが私には向いているようです

下落中のNZドルも一時77円を割りそうでしたが、
その後は少し反発し77円台で推移しています。
そろそろもう1枚買ってみようかなあ。。。


現在のポジション
NZD/円 買 1万 
USD/円 買 1万

入金合計   205,000円(5000円はキャッシュバック)
スワップ合計   3,781円
確定損益合計  -2,800円 
残高       205,981円

・2006/2/3から10万円でスタート
・2006/2/20 10万円追加
・未決済損益は含まず

人気ブログランキング ←応援のクリックをお願いします(≧∀≦)
NZドルは今日も下がってます。
短期的にはまだ下げそうな気がするので、
NZドルの買い増しは控えて、しばらく様子見です。
安くなった方が枚数を増やしやすいのでもっと下がってもいいです。
週足チャートでは上昇トレンドなので、下げ止まったら積極的に買いたいと思っています。
ということで、NZドルはおいといて、しばらくはドル/円を買っていこうと思う今日この頃です。

さて、簡単に本日(2/21)のデイトレの結果を報告します。
4往復、3勝1敗でトータル2700円のプラスです。
今日はへんに動かない方が利益をだせる展開だったのですが、
デイトレの時は細かく利確するというルールを一応作っているので・・・。
明日もコツコツ頑張りますよ~

人気ブログランキング ←応援のクリックをお願いします(≧∀≦)
今日からデイトレをはじめたので報告をします。
入金が口座に反映されるまで、チャートとにらめっこしながら
脳内トレードで練習する。(1000円とれた^^)
10時過ぎにやっと入金が反映されたので、いよいよ本番です。

ドル/円 1万@118.07円 買い
ドル/円 1万@118.17円 売り +1,000円

ドル/円 1万@118.09円 売り
ドル/円 1万@118.19円 買い -1,000円

うわ~ん・・・トントンになってしまった

しかも、トラブル発生・・・!
[デイトレの報告]の続きを読む
セントラル短資がせっかく1ヶ月手数料無料なので、
明日から、少しだけデイトレもしてみようと思います。
デイトレ用の資金10万円を明日振り込みます。
とりあえず、米ドル1万通貨で小銭稼ぎをやろうと思います。
0.1~0.2円で決済してそれを1日に2~3回繰り返す作戦です。
上手くいけば、2,000~6,000円稼げそうですが、
どうでしょうか?。。。

今後はデイトレで資金を増やしながら、
スワップ狙いのNZドルを買い増して行こうと思います。

セントラル短資の無料期間が終われば、手数料無料の
FX Online Japanでデイトレする予定です

人気ブログランキング ←応援のクリックをお願いします(≧∀≦)



税金面でメリットの高い「くりっく365」ですが、
その他にどんなメリットがあるのか調べてみました。

財務体力に余力がある取引参加者(業者)のみが参加
金融先物取引法と取引所の規則にもとづく資格要件をクリアした業者のみ取引所取引に取引参加者として参加できる。

より低い信用リスク
「くりっく365」では、業者ではなく取引所が全ての取引の相手方となるので、投資家は業者に対して、取引の相手方としての信用(破綻)リスクを意識せずにすむ。

スワップが高い
売り・買いの区別なく1つのスワップポイントなので、
余計なコストを負担する必要がなく、高スワップが期待できる。

スプレッドが小さい
USDJPYで3銭とスプレッドが小さい。(スプレッドとは買値と売値の価格差をいい、この差が小さいほど投資家には有利です。)

顧客証拠金の全額保護
万一業者が破綻するようなことがあった場合でも、取引所に預託された証拠金は業者の資産と切り分けて管理されているために、最終的に投資家に返還される。

税制上の優遇
「申告分離課税(税率は一律20%)」、「損失の3年間繰越控除」、「有価証券先物・商品先物との損益通算」等の税制上の優遇が認められる。

手数料
手数料率は業者によって異なる。


くりっく365取引手数料が1万通貨あたり210円!
FXは売買差益とスワップ金利収入の利益は全て雑所得に区分されます。
(総合課税方式が適用されます)
雑所得の合算が、年間20万円を超えた場合は、確定申告が必要となります。
雑所得は株式など他の所得との損益通算や損失の翌年度以降への繰越しは行なうことができません。

税率 (総合課税)
200万円以下  15%
330万円以下  20%
700万円以下  30%
900万円以下  33%
1800万円以下 43%
1800万円超   50%


ところが、「くりっく365」では「申告分離課税(税率は一律20%)」、「損失の3年間繰越控除」、
「有価証券先物・商品先物との損益通算」等の税制上の優遇が認められます。

「くりっく365」とは、公設の取引所が提供する安心で透明性のある個人向けの外国為替証拠金取引です。
取引を行うためには、「くりっく365」の参加業者を通じて行います。

10万円から始めるスターアセット証券のくりっく365
ポジション:NZD/円 買い 10,000(81.90)

スワップ合計 2,113円

入金 5,000円(セントラル短資からキャッシュバック)

資産合計 107,113円

・2006/2/3から10万円スタート
・未決済損益は含まず

人気ブログランキング ←応援のクリックをお願いします(≧∀≦)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。