10万円をFXでこつこつ増やしてスワップ金利生活をめざすブログです。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FXとは外国為替証拠金取引のことで、実際の取引金額より少ない資金(保証金)で、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドルなどを売買することができます。

例えば、1ドル=100円のときに1万ドルを購入する場合、
100円×1万=100万円が必要ですが、
FXでは10万の証拠金で1万ドル購入できるのです。
つまり、少ない資金でレバレッジ(テコの原理)を利用して取引を行うというものです。

それを、1ドル=110円の時に売ると
110円×1万=110万円となり、10万円の儲けになります。(手数料は別に必要です)

逆に、1ドル=90円になってしまった場合には、
90円×1万=90万円となり、10万円の損失が発生します。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。